新着情報!!

「長期貯蔵くろうま」JAL国際線ファーストクラス ラウンジ採用
2016-06-03
期貯蔵酒ひむかのくろうま」 
麦焼酎「ひむかのくろうま」を3年以上の長い年月をかけ樫樽で寝かせ長期貯蔵酒とし、さらに氷点下20度で冷却濾過することにより焼酎の最上の熟成味(キレの良さと芳香)をひきだした長期樽貯蔵酒の逸品です。この度「長期貯蔵酒ひむかのくろうま」はJAL日本の國酒『九州本格焼酎』応援プロジェクト企画により国際線ファーストクラスのラウンジに採用決定となりました。