本文へ移動
Google

神楽酒造株式会社
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸144-1
お客様係:0120-44-8801
代表TEL.0982-76-1111
代表FAX.0982-76-1118


酒類製造・販売
お酒は20歳になってから。
お酒は適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒には気をつけましょう。
飲酒運転は法律で禁止されています。

沿革

祖母傾国定公園を背景にした、神話と伝説のふる里高千穂町天岩戸(あまのいわと)に、昭和29年、神楽酒造株式会社を設立。以来徹底した品質本位の経営姿勢を貫き、焼酎王国宮崎を代表する焼酎の傑作、そば焼酎「天照」 麦焼酎「ひむかのくろうま」など数々のヒット商品を生み出し、くろうまのイメージは西島伊三雄のイラストを使用。“ とっつあんはえらい ”のキャッチフレーズで全国的に知られ、九州はもとより北海道まで販路を持ち、好評を拍しています。また年々海外への輸出数量も増えています。麦焼酎ひむかのくろうまのパックデザインについては、「モリ・ハナエ」を使用しています。

1950〜

1954【昭和29年】●宮崎市青島南方で明治初期より製造されていた松田酒造の酒造免許を譲り受け、高千穂町岩戸に移転、焼酎の製造及び詰口工場を建設。 ●宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸795番地を本社と定め、神楽酒造株式会社を設立。(資本金275万円)
1955【昭和30年】●米製焼酎「神楽」製造販売開始。(製造許可石数60石)
1956【昭和31年】●米製焼酎「祖母錦」製造販売開始。
1958【昭和33年】●製造石数350石の許可。
1959【昭和34年】●米製焼酎「祖母錦」で南九州熊本国税局鑑評会に於いて初の優等賞受賞。
1961【昭和36年】●とうきび焼酎「祖母錦」第一号を製成。 ●南九州熊本国税局鑑評会に於いて、とうもろこしの部で初の優等賞受賞。
1968【昭和43年】●資本金425万円に増資。

1970〜

1971【昭和46年】●詰口工場新設(詰口能力1.8リットル瓶×500/h)。
1973【昭和48年】●資本金825万円に増資。 ●第二工場(15,000石能力)を新設、本社事務所を岩戸795番地より岩戸144-1に移転。
1975【昭和50年】●本格焼酎「夜神楽」を製造販売開始。
1976【昭和51年】●そば焼酎「天照」を製造販売、全国に販路拡張テレビコマーシャルを始める。
1977【昭和52年】●資本金6,000万円に増資。
1978【昭和53年】●瓶詰工場を建設。瓶詰能力7万石に拡大。 ●業界一の設備と規模を誇る画期的な新鋭製造工場の建設・10月に完成。製造能力7万石の拡大。

1980〜

1982【昭和57年】●東京支店開設。
1984【昭和59年】●麦焼酎「ひむかのくろうま」製造販売開始。
1985【昭和60年】●大阪支店開設。 ●廃水処理設備、業界初めての蒸留廃液焼却処理設備及び資材倉庫の完成。
1987【昭和62年】●神楽庭園を建設。
1989【平成元年】●福岡支店開設。

1990〜

1990【平成2年】●四国支店開設。 ●広島連絡所。
1992【平成4年】●酒類販売容器を入れる1.8リットル瓶専用木箱からP箱移行のアンケーサー及びインケーサーを設備、4月1日よりP箱にてスタートする。 ●南九州営業所開設。
1993【平成5年】●詰口工場にロボットパレタイザー導入。
1994【平成6年】●1,000石タンク10基増設。貯蔵能力が35,000石に増大。
1995【平成7年】●広島支店開設。 ●神楽庭園に多目的ホール完成。 ●大型容器ペット用詰口ライン設備導入。
1996【平成8年】●福岡県粕屋郡に土地(2,766m2)建物を取得福岡支店を現住所に移転する。 ●柿リキュール酒「子猿の手造柿酒」製造販売開始。 ●低アルコール15度焼酎製造販売開始。 ●貯蔵タンク8基増設貯蔵能力が40,000石に増大。
1997【平成9年】●詰口パックライン増設(1,800ml×5000本/h)。 ●才原新倉庫の完成。
1998【平成10年】●東北支店開設。 ●名古屋支店開設。 ●業界初のスリムパックの製造販売開始。 ●たかきび焼酎「門」製造販売開始。
1999【平成11年】●葛原トンネル貯蔵所着工。 ●リキュール類製造免許の条件解除。 ●前代表取締役社長 佐藤猶薫 永眠。

2000〜

2000【平成12年】●新代表取締役社長に佐藤公一が就任。 ●トンネル貯蔵庫・高千穂観光物産館トンネルの駅完成。 ●王冠酒造(株)買収(岡山県) ●純米焼酎「風白馬」製造販売開始。
2001【平成13年】●芋焼酎「天孫降臨」製造販売開始。 ●南九州支店開設。 ●リキュール「野いちごの恋」製造販売開始。 ●リキュール「心の恋人」製造販売開始。
2002【平成14年】●アメリカ現地法人神楽酒造U.S.A.inc設立。 ●ISO14001取得。
2003【平成15年】●宮崎支店開設。
2004【平成17年】●(株)九州中央エージェンシー設立(広告代理業:熊本市) ●岩之鶴酒造(株)買収(酒類製造業:宮崎県西都市) ●(株)高千穂フラワーセンター買収(生花・造花等の販売:宮崎県高千穂町) ●(株)町民葬祭センター設立(総合葬祭事業:宮崎県高千穂町) ●観光物産館トンネルの駅に御食事処「きっ茶ポッポ」オープン。 ●創業50周年記念式典挙行。
2005【平成17年】●熊本支店開設。
2006【平成18年】●海外22ヶ国目ブラジルへ出荷。 ●梅酒「夢の実」新発売。 ●西都リサイクル協同組合設立(製造業〜宮崎県西都市)
2007【平成19年】●芋焼酎原酒「風門」(桐箱入り)製造販売開始。 ●芋焼酎「天地神明」製造販売開始。 ●芋焼酎「東国原」製造販売開始。 ●岩乃鶴酒造(株)を改め西の都酒造(株)へ社名変更。
2008【平成20年】●高千穂地区限定芋焼酎「風門」製造販売開始。
2009【平成21年】●西の都酒造(株)と合併。神楽酒造(株)西都工場としてスタート。
2010【平成22年】●むぎ焼酎「十年熟成 猶薫」製造販売開始。 ●芋焼酎「いもうまかもんね」製造販売開始。
2011【平成23年】●宮崎県限定芋焼酎「風門 黒麹仕込み」製造販売開始。 ●芋焼酎「天孫降臨 原酒」製造販売開始。
2012【平成24年】●西都工場(宮崎県西都市)が、財団法人「日本緑化センター会長賞」を受賞。 ●むぎ焼酎「十三年熟成 猶薫」製造販売開始。
2015【平成27年】●芋で醸造した日本初の生酒「日本芋酒」製造販売開始。
TOPへ戻る