EN
公式通販サイトへ
公式通販サイトへ

JFS-B規格

取得事業所
神楽酒造株式会社西都工場
取得年月日
2020年12月23日
監査機関
アース環境サービス株式会社
JFS-B規格とは

JFS-B規格は、一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)が運営する食品安全マネジメント規格で、以下のJFS規格の3つの要求事項の層(JFS規格の3要素)より構成されています。

JFS規格の3要素

食品安全マネジメントシステム
(FSM)

組織活動のマネジメントに
対する要求事項

ハザード制御
(HACCP)

食品衛生上の危害の発生を
防止するために特に重要な工程を
管理するための取り組み

適正製造規範
(GMP)

原料の受け入れから製品の
出荷まで、製品の安全性と品質が
一定に保たれるように定められた
システム

JFS-B規格とは

食品安全衛生管理に努めていることを証明するための方法で、JFS-B以上の規格で取得できていればHACCPによる衛生管理を実施していると判断されます。JFS-B/C規格では、HACCP導入の7原則12手順が盛り込まれています。
また、国際的に研究された食品安全マネジメントシステム活動に準拠することが可能となりました。

今後の取り組み

当社は優れた焼酎をお客様にお届けするために品質管理・衛生管理を徹底しています。
今般JFS-B規格を取得し、さらなる安心・安全・信頼を共有、実践していくことでお客様との信頼構築を図ってまいります。